さくらのレンタルサーバ

  1. マネージドサーバ WebDAV 管理機能の強化(アクセスログ提供・パスワード変更)

    マネージドサーバのWebDAV機能は非常に便利ですが、管理面の機能が弱く、運用で苦労しています。下記機能の提供を強く希望します。

    ・WebDAV アクセスログの提供
    Webのアクセスログと同様に、サーバの所定のディレクトリにWebDAVのログファイルを配置して欲しい。

    ・WebDAV権限のみのユーザのパスワード変更機能
    メールユーザ・FTPユーザはコンパネ画面からパスワード変更可能だが、WebDAVユーザは変更できない。WebDAV権限のみのユーザも自分でパスワードを変更できるようにして欲しい。

    今後の機能強化を期待しています。ご検討、よろしくお願い致します。

    4 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  2. Tunderbird/Outlookのメールアカウント自動設定への対応

    独自ドメインを追加した際に、Tunderbird/Outlookのメールアカウント自動設定のためのxmlファイルを自動生成できるようになると嬉しいです。

    4 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  3. 4 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  4. 現在のPHP提供ポリシーは乱暴すぎでは?

    現在のPHP提供ポリシーは乱暴すぎます。言語仕様しだいだとはいえ、状況によっては大きな問題が発生することになります。

    利用者側の怠慢とかでは決してありません。明らかにさくらインターネットの問題です。

    マイナーバージョンアップデートの場合、新マイナーバージョン提供開始から“たった2か月”で強制的にアップデートを行います。
    そして、さらにその2か月後には“廃止”。新バージョンが提供されてから“たったの4カ月間”。短すぎます。

    サポート情報ページではリスクとして「セキュリティパッチなどが提供されない」と言っていますが、サポート期間など関係なく問答無用です。

    重大な問題があった場合はそれなりの対応でいいと思いますが、基本的にはサポート期間中であれば利用者に委ねるべきではないでしょうか?

    これは早急に見直しをお願いしたいです。

    ■PHP提供ポリシー
    https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/360000115461

    サポート終了バージョンのリスク
    ・セキュリティパッチなどが提供されないため、脆弱性に対応できない。
    ・重大なセキュリティ問題が発覚した場合は、即日提供を終了する場合がございます。
    ・さくらのレンタルサーバが利用しているOSの対応範囲からはずれた場合、
    ・OSのバージョンアップをもって提供を終了する場合がある。

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    3 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  5. 「迷惑メール」の「学習」をウェブメール以外でもできるようにしてほしい

    迷惑メールの「学習」をさせたい場合は現状ウェブメール画面上で操作するしかないとのことですが、MUA上IMAPフォルダで見える「迷惑メール」フォルダにユーザ自身が移動させることで学習できるようにしてほしいです。

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  6. コントロールパネルのログイン機能セキュリティ強化のお願い

    二段階認証を取り入れてほしい。
    IDとパスワードだけでは昨今、不安です。

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  7. メーリングリストの初期設定で、メッセージIDを書き換えるようにして欲しい

    レンタルサーバに附属のメーリングリストは、fml4.0 を使っているようです。
    初期設定では MessageID が送信したものと、メーリングリストから帰ってくるものと、同一になります。

    メールを Gmail からメーリングリストに投げると、MessageID が同一のメールは破棄されてしまいます。
    参考:http://labs.timedia.co.jp/2011/02/gmail-and-mailinglist.html

    fml では、MessageID を変更する(配信メールのために新しく生成する)か、投稿者がメーリングリストに送ってきたメールのものを流用するか、設定することが出来ます。
    fml の設定ファイル (~/fml/spool/<ml name>/config.ph) の 670 行目付近にある、以下のパラメータを変更することで行ないます。
    $USE_ORIGINAL_MESSAGE_ID
    初期設定の 1 が設定されていると、投稿者のメールの ID を利用します。0 に変更することで、新しい ID を生成するようになります。

    実際にこのパラメータを書き換えて見たところ、Gmail からの投稿でも、メーリングリストが配信するメール(メーリングリストのメッセージ番号が賢明に追加されたメール)が受信できるようになりました。

    しかし、この設定項目は、コントロールパネルから fml の設定を変更すると、初期設定の 1 に戻るようになっています。
    Gmail を利用しているユーザーはインターネット全体から見ても少なくありません。

    コントロールパネルから設定できない fml 設定ファイルの項目を保存するようにして欲しいとまでは思いません(それが理想ではあるものの、技術的コストが大きいことが予想されるため)。

    ですので結論としては、以下のどちらかの対応を要望します。
    ・コントロールパネルからこの設定項目を変更できるようにする
    ・コントロールパネルから設定変更を行なったときに作成される fml 設定ファイルの初期設定を、0 にする

    サポートサイトには、メーリングリストの使い方についてのサポートを行なわないと書いてありますので、フィードバックの要望という形で投稿させていただきます。
    以上、ご検討いただきますよう、よろしくお願い致します。

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  8. サーバーコントロールパネルのログインフォームを2段階認証か最低でもGoogleRecaptchaを導入してほしい

    会員画面へのログイン時は、2段階認証が導入されたが、サーバーコントロールパネルはそのままだった。

    旧ログイン、新ログイン
    https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/
    https://secure.sakura.ad.jp/rs/cp/security/ipfilter/

    ともに2段階認証の設定をしてほしい。
    不正ログインなど何かあってからでは遅い。

    最低でも、無料ですぐにできるGoogleRecaptchaを導入して、総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)は防いでほしい。

    現在はビジネスで使うサービスは、2段階認証が必須とも言える

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  9. ウェブメールのログイン画面に2段階認証かGoogleRecaptchaなどのスパム対策を導入してほしい

    すべてのユーザーとすべてのプランが

    https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/?webmail=1

    からログインできるようになっている。
    総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)対策のためにも、2段階認証か最低でも、Google Recaptchaを導入してほしい。
    ※GoogleRecaptchaは、WordPressですらプラグイン一つで無料ですぐに設置できる

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  10. IMAP4に対する設定をしっかり解説して欲しい

    IMAP4に対する設定の説明がPOP3と一緒のページに書かれていて不十分。
    また、IMAP4で使用される独自フォルダ(送信済み、下書き、迷惑メール、アーカイブ、ゴミ箱など)を明記して欲しい。

    ※現在は 送信済み=Sent、下書き=Draft、ゴミ箱=Trash、迷惑メール=spam、アーカイブ=設定無し

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  11. 迷惑メールフィルタをスクリプトで書けるようにしてほしい

    迷惑メールフィルタをスクリプトで書けるようにしてほしい。もっと細かい制御がしたいし新しいスパムなどに対応するため。メールアドレスだけやデフォルト動作の振り分けだけでは意図した結果にならない

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  12. Microsoft社クラウド(Office365)との連携補完運用

    ExchangeOnlineやSharePointOnlineとメールサーバーやWEBサーバーを独自ドメインで併用運用できるような設定をわかりやすく紹介して欲しい

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  13. メールのフィルタ機能(メールをフォルダごとに受信)

    受信したメールを受信箱1つでなく作成したフォルダごとに受信する機能。

    3 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    2 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  14. メールのフィルタリング転送機能が欲しい。

    フィルタにより転送先を変えたい。また自動応答させたい。

    2 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  15. 2 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  16. さくらのメールボックスでもメール自動返信ができるようにしてほしい

    下記のメール関連の機能(現状はさくらのレンタルサーバ ビジネス以上にしかない)を、メール専用プランであるさくらのメールボックスでも使えるとありがたいです。

    メール自動返信
    メール振り分け転送

    2 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  17. 独自ドメイン&SSLでメールを使用

    独自ドメイン&SSLでメールを使用すると「証明書…」と言われるが、この点を解決して欲しい。

    2 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  18. python3をいれてほしい

    python3をいれてほしい
    あとパスを/usr/bin/python /usr/bin/python3にしてほしい

    2 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  19. Dreamweaverのテスト環境を設定できるのであれば解説して欲しい。

    Dreamweaverでテスト環境を設定できますが、さくらのレンタルサーバーで本番環境と共存でテスト環境を設定できるのであれば、設定方法を詳しく解説して欲しい。

    2 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  20. 音声配信を意識したサーバー機能の追加を。

    ポッドキャストなどの音声配信に対応したサーバー機能の追加をお願いします。
    メディア配信に効果の高い機能というのがあったはずです。

    例えば音声配信をすると直ぐに「転送量上限」に引っかかるため、現在はさくらのVPSに音声データを置いています。
    リソースブーストは短期的で自分で設定する必要があるため、音声配信に関しては余り便利ではありません。

    2 votes
    Sign in
    (thinking…)
    Sign in with: Facebook Google
    Signed in as (Sign out)

    We’ll send you updates on this idea

    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  • Don't see your idea?

さくらのレンタルサーバ

Feedback and Knowledge Base